サポート・教育体制

イチから育てる仕組み

入社後、社内研修、ディーラー研修、メーカー研修があります。
メーカー研修については、石川県小松市にある「コマツウェイ総合研修センター」において、
様々な研修やサービストレーニングを受けることとなります。
日常業務に必要なノウハウや考え方について指導を受けることができます。

コマツの「コマツウェイ総合研修センター」(小松市)

社内研修の光景

教育研修制度

福井小松フォークリフトは、コマツグループの一員として、メーカー(コマツ)による教育、ディーラーによる教育、社内教育をそれぞれ実施しています。年間を通して複数の教育機会が設けられ、OJTと合わせて、3〜5年で一人前の企業人となるように教育訓練を行います。

■メーカー主催教育

コマツ研修コース受講

■ディーラ主催教育

■社内教育

多面的な職能評価

人事制度は、役割責任に基づく「役割責任等級」と、発揮能力に基づく「キャリア」の二つで運用されます。
役割責任等級は「会社が大切にする価値観に対する行動の実践度合い、会社に対する貢献度等によって」等級を決定します。等級は5段階とします。キャリアは、「発揮している専門能力の高さや経験」に対してレベルを決定します。段階は4とします。

マネージメントに向いている人、スキルに長けている人、両方に優れている人等、その人の持つ能力を多面的に評価し、それぞれの目標とする将来像の実現に向けた成長目標を明確にしています。